1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 開幕100日前 元代表が見どころ解説 ラグビーW杯

開幕100日前 元代表が見どころ解説 ラグビーW杯

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年6月11日(火) 05:00

海老名で行われるイベントに出演する田沼さん(左から2人目)
海老名で行われるイベントに出演する田沼さん(左から2人目)

 9月開幕のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会でロシア代表の公認キャンプ地となっている海老名市は16日、大会の機運を高めるため「100日前イベントin海老名」を同市内で開く。湘南学園高校でラグビーを始め、日体大やリコー、日本代表でも活躍した田沼広之さんや、サッカー解説者の松木安太郎さんによるトークショーなど多彩な企画が用意される。

 トークショー(午後1時開始)は大会の見どころが主なテーマ。ラグビーのルールを分かりやすく解説するコーナーも設ける。

 ロシア代表の来訪に備えて同国国歌を斉唱する企画を行うほか、マトリョーシカ人形の展示などロシア文化を知るブースも出展。市イメージキャラクター「えび~にゃ」とラグビーを題材にした缶バッジの無料制作体験もある。

 市文化スポーツ課は「オール海老名で大会の機運を醸成していきたい。ラグビーファン、ロシアに関心のある人、市内外から多くの人にイベントに訪れてもらいたい」と呼び掛けている。

 会場は海老名駅間地区芝生広場(同市めぐみ町)で、時間は午前11時~午後4時。問い合わせは、同課電話046(235)4927。

ラグビーW杯に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング