1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 世界水泳、追加代表が合宿 青木(神奈川総合高出身)も

Road to 2020 KANAGAWA
世界水泳、追加代表が合宿 青木(神奈川総合高出身)も

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年6月5日(水) 05:00

世界選手権のリレー種目で決勝進出を目標に掲げた青木智 =東京都北区の国立スポーツ科学センター
世界選手権のリレー種目で決勝進出を目標に掲げた青木智 =東京都北区の国立スポーツ科学センター

 水泳の世界選手権(7月・光州=韓国)競泳日本代表のうち、ジャパン・オープン(2日閉幕)で新たに代表に決まった選手が4日、東京都内での合宿を報道陣に公開し、女子平泳ぎの青木玲緒樹(ミズノ)は「まずはしっかり決勝に残って、決勝で自己ベストを更新したい」と意気込んだ。

 初出場だった2年前の前回大会は100メートル、200メートルとも決勝に進めなかった。日本勢が活躍してきた女子平泳ぎで今大会、ただ一人の代表となり「やってきたことをしっかり出したい」と責任感をにじませた。

 リレー要員の青木智美(あいおいニッセイ同和損害保険、神奈川総合高出身)江原騎士(自衛隊)吉田啓祐(日大)らも調整した。

危機感胸に力結集

女子800リレー 青木智美

 2日閉幕のジャパン・オープンで、世界選手権・女子800メートルリレーの派遣標準記録(1人平均)を突破し、滑り込みで日本代表に追加招集された青木智美。リオ五輪も経験した代表常連の24歳は「もう顔見知りのメンバーなのですぐに打ち解けられると思う」とリラックスした表情を見せた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

競泳に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング