1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 五十嵐、苦悩の4位女子100自

ジャパン・オープン
五十嵐、苦悩の4位女子100自

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年6月2日(日) 05:00

 世界選手権(7月・韓国)代表の追加選考会となる競泳のジャパン・オープン第3日は1日、東京辰巳国際水泳場で行われ、県勢は女子100メートル自由形で世界選手権代表の五十嵐千尋(日大藤沢高出身)が54秒82で4位だった。青木智美(あいおいニッセイ/ATSC.YW、神奈川総合高出身)は5位。同200メートル個人メドレーで、小堀倭加(セントラル戸塚/日大、湘南工大付高出身)は5位だった。

正念場迎える24歳


【女子100メートル自由形決勝】表彰台を逃し、記録を見つめる五十嵐=東京辰巳国際水泳場
【女子100メートル自由形決勝】表彰台を逃し、記録を見つめる五十嵐=東京辰巳国際水泳場

 「『何がいけなかったんだろう』『何を尽くせばいいんだろう』とか結構考えて、考えれば考えるほど、分からなくなっている部分もある」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

競泳に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング