1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 中学2年の本が最年少の栄冠 ゴルフ県アマチュア選手権

中学2年の本が最年少の栄冠 ゴルフ県アマチュア選手権

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年5月30日(木) 05:00

17番ホールでバーディーを決め、ガッツポーズする本=相模原ゴルフクラブ・東コース
17番ホールでバーディーを決め、ガッツポーズする本=相模原ゴルフクラブ・東コース

 ゴルフの県アマチュア選手権2019の男子の部決勝最終日は29日、相模原ゴルフクラブ・東コース(7245ヤード、パー72)で121選手が参加して行われ、初日2位タイだった末吉中2年の本大志(横浜)が2バーディー、4ボギーの74で回り、2日間トータル148で初優勝を飾った。男子の部を中学生が制するのは初。

 4位でスタートした谷口信輝(同)は通算7オーバーで巻き返して2位に輝き、初日9位タイだった金子憲洋(同)が3位に入った。初日首位の佐藤雄紀(同)は85と崩れ、17位タイに終わった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ゴルフに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング