1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バドミントン女子単、郡司(大谷)初の3連覇 中学総体

バドミントン女子単、郡司(大谷)初の3連覇 中学総体

スポーツ | 神奈川新聞 | 2017年7月30日(日) 12:10

【バドミントン女子シングルス決勝】史上初の3連覇を果たした郡司(大谷)=横須賀市南体育会館
【バドミントン女子シングルス決勝】史上初の3連覇を果たした郡司(大谷)=横須賀市南体育会館

 第51回県中学校総合体育大会(県中学校体育連盟など主催、神奈川新聞社など後援)第3日は29日、横須賀市南体育会館ほかでバドミントン、ハンドボールなど10競技に熱戦を繰り広げた。

 バドミントンは女子シングルスの郡司莉子(大谷3年)が史上初の3連覇を成し遂げた。男子は小野泰平(渡田3年)が初の頂点に立った。ダブルスの男子は大竹・塙組(大庭)が、女子は甲田・金成組(大野南)が制した。

圧倒的強さで栄冠


抜群のフットワークから相手が対応できないところへ強烈なショットを連発。史上初の3連覇という快挙を達成した郡司莉子は試合後、「ほかに(3連覇を)している人がいると思っていたから信じられない」と驚いたようだった。

 「目標は神奈川の頂点ではなく全中(全国中学校体育大会)で頂点に立つこと」と臨んだこの日、気を緩めることなく縦横無尽に動き回った。全試合を1セットも落とさない圧倒的な強さで栄冠をつかんだが、「失点が1桁に抑えられなかったから」と反省を忘れないところが強さの秘密か。

 U-16(16歳以下)日本代表でともにプレーする青森山田3年・高橋美優に、3月の全日本中学生バドミントン選手権大会で敗れた。「粘り強さは絶対に負けたくない」と所属するチームイシバジャパンの練習以外にも、毎日2時間の自主練習を欠かさない。「今はトップレベルで戦う自覚でやっている」

 全中の大舞台でも、本人の好きな「圧倒」の二文字を胸に戦う。

中学総体に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング