1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 男子団体は混戦模様 選手層厚い白鵬女子 体操

県高校総体展望
男子団体は混戦模様 選手層厚い白鵬女子 体操

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年5月2日(木) 11:44

 【男子】  団体は個人で70点台を取れる選手を擁する慶応、東海大相模、藤沢翔陵、日大の覇権争いが予想される。各チームとも、ミスを減らして演じ切る総合力が試される。  個人総合は富岡(鶴見)が一歩リード。1年からインターハイに出場する実力者だが、昨夏の全国は大けがを負って棄権。最終学年を迎えた今大会…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

体操に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング