1. ホーム
  2. スポーツ
  3. YBBL春季大会開幕 201チームが争う

YBBL春季大会開幕 201チームが争う

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年3月25日(月) 05:00

選手宣誓する上野町ニュースターズの杉本主将=サーティーフォー保土ケ谷球場
選手宣誓する上野町ニュースターズの杉本主将=サーティーフォー保土ケ谷球場

 神奈川新聞社旗争奪第110回横浜市小学生野球連盟(YBBL)春季大会の開会式が24日、サーティーフォー保土ケ谷球場で行われた。

 109回の秋季大会で優勝した富岡オールスターズ(金沢区)を先頭に参加チームが行進し、整列。優勝旗などが返還され、上野町ニュースターズ(中区)の杉本遼造主将が「平成から新しい時代となる節目の大会。正々堂々と戦います」と選手を代表して宣誓した。

 大会には201チームが出場。決勝は6月30日にサーティーフォー保土ケ谷球場で行われる。試合結果は本紙の「マイタウンスポーツ」に掲載する。

少年野球に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング