1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 【ニューウエーブ】東京五輪待つ追加3種目(2)

スケートボード 新たな可能性広げ
【ニューウエーブ】東京五輪待つ追加3種目(2)

スポーツ | 神奈川新聞 | 2017年7月5日(水) 17:00

日本に紹介されて約半世紀がたち、親子で楽しむスポーツへと変化している=新横浜公園スケボー広場
日本に紹介されて約半世紀がたち、親子で楽しむスポーツへと変化している=新横浜公園スケボー広場

 流行はもろ刃の剣でもある。「ブームにならないように着実にコントロールしてきた」。日本スケートボード協会の横山純事務局長は、活況を呈する現状にも冷静だ。

 1960年代、サーファーを中心に愛好者が増え、最初のブームが起こった。以来、およそ10年周期で人気の波が押し寄せたが、もてはやされるたび、揺り戻しがあった。

 「お笑い番組で芸能人が乗って転んで、というのは40年前からお付き合いしている。天才ちびっこ(の企画)も10年くらい前にあったけど、もう勘弁してくれと」。スポーツとして認知され、幅広い世代に根付かせることを、普及活動の主眼に置いてきた。

□ ■ □ ■
 5月のある週末。新横浜公園スケボー広場をほのぼのとした空気が包んだ。その光景はスケボー界の変化の象徴だ。

 「息子がやりたいと言うので、じゃあ一緒にやろうかと久しぶりに熱中している」。横浜市港北区の会社員松井照夫さん(51)は、傍らの長男春樹君(12)と競うようにジャンプを繰り返した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング