1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 男子400で松元が大会新 県中学選抜陸上

男子400で松元が大会新 県中学選抜陸上

スポーツ | 神奈川新聞 | 2017年7月3日(月) 02:00

【県中学選抜陸上 男子400メートル】予選で49秒43の大会新記録をマークした池上・松元=三ツ沢公園陸上競技場
【県中学選抜陸上 男子400メートル】予選で49秒43の大会新記録をマークした池上・松元=三ツ沢公園陸上競技場

 陸上の全国中学校大会(全中、8月19日から4日間・熊本県民総合運動公園陸上競技場)の予選を兼ねた県中学選抜大会最終日は2日、横浜市神奈川区の三ツ沢公園陸上競技場で男女20種目の決勝を行い、新たに男子23人、女子9人が全国標準記録を突破した。地区大会と大会第1日と合わせ、延べ63人が全中への出場権を獲得した。

 男子400メートルは予選で松元一心(池上)が今季の全国中学ランキングトップの49秒43で大会新記録を樹立。決勝は正岡悠(清新)が50秒77で制した。同100メートルは清水凱斗(原)が11秒13で、同110メートル障害は米山大晟(茅ケ崎)が14秒22でそれぞれ頂点に立った。

 女子100メートルは佐藤瑠歩(羽鳥)が12秒40で200メートルとの2冠を飾り、同100メートル障害は頼安乃々香(塚越)が14秒16で優勝。同四種競技は安井麻里花(東野)が2年100メートルに続いて栄冠をつかんだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

陸上競技に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング