1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 卓球女子・長崎美柚 成長続ける期待の星

Road to 2020KANAGAWA
卓球女子・長崎美柚 成長続ける期待の星

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年2月7日(木) 03:27

Tリーグ初代王者、そして世界選手権の代表入りを目指して練習に励む長崎=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
Tリーグ初代王者、そして世界選手権の代表入りを目指して練習に励む長崎=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

 一歩一歩、夢への階段を上ってきた。昨年10月に開幕した卓球のTリーグ女子「木下アビエル神奈川」に所属する長崎美柚(16)=JOCエリートアカデミー。チームメートの石川佳純(全農)らと共に初代女王を目指して戦う高校1年生は、今週末の9、10日には横浜文化体育館で行われる2連戦に出場予定。1年後に迫る東京五輪出場も見据えながら、地元神奈川に凱旋(がいせん)となる試合でも、力強くラケットを振り切る。

夢に向け勝負の1年


 身長164センチの長いリーチを生かした強烈なフォアハンドのドライブに、攻撃的なバックハンドのレシーブ「チキータ」がうなりを上げる。圧倒的なパワーで相手をねじ伏せてきた長崎。その左腕から繰り出されるボールの威力は、国内女子選手の中ではナンバーワンと評される。

 全国区の注目を浴びたのは1年前のことだ。伊藤美誠(スターツ)、平野美宇と早田ひな(ともに日本生命)ら2学年上の「黄金世代」に交じって、昨春の世界選手権で日本代表初選出。「まさか選ばれるとは。誰も予想していなかったと思う」。日本は銀メダル。試合には出られなかったが、最も近くで世界のすさまじさを体感した。

 藤沢市の岸田クラブで過ごした小学生時代に、年代別の全日本選手権で3部門制覇を達成。1999年の福原愛以来となる快挙だった。小学5年時には東アジアホープス大会で初めて国際大会を制した。「世界の選手にも勝てるんだ」。神奈川大卓球部の監督だった祖父・隆夫さんに「嫌々やらされた」と始めた卓球で「いつかオリンピックに出たい」と夢見るようになった。

 中学入学と同時に、全国から有望な中高生らが集まるJOCエリートアカデミーへ。寮生活で日夜汗を流し、2017年の世界ジュニア選手権の団体戦で前年女王の中国人選手を倒し、18年の全日本ジュニアのシングルスを制覇するなど実績を積み重ね、ついに日本代表にも選ばれた。

 1歳年下の張本智和と初めてペアを組んだことし1月の全日本選手権混合ダブルスで準優勝。同じエリートアカデミーで切磋琢磨(せっさたくま)する卓球界の星に「リードを奪われても最後まで諦めない意識の高さを学んだ。チキータも近くで見られて勉強になった」と、多くの刺激を受けた。

 しかし、個人戦では壁にぶち当たった。2連覇を狙ったジュニアの部は準決勝敗退。一般の部では、初戦で敗れた。これまでの卓球人生で最も苦しんだ時期を問うと、「今ですね。全日本では自分の持ち味が全く発揮できなかった。まだ自分に迷いがある」。だから今は、ただひたすら練習に打ち込むと決めた。


東京五輪出場への夢を語る長崎
東京五輪出場への夢を語る長崎

 現在は世界ランキング35位。昨春の128位から着実にステップアップを重ねているが、「自信が持てていない。周りの評価と自分の感覚が一致していない。納得できるまで技術を高めていきたい」と16歳は現状に満足しない。

 Tリーグでは、神奈川は既に3月のファイナル進出を決め、チームとして女王の座をうかがう。個人では3月に世界選手権(4月・ブダペスト)の代表残り1枠を懸けた最終選考会が控えている。「Tリーグでは生まれ育った神奈川の代表として初代女王を目指す。東京五輪へはこの1年が勝負。どの試合も自信を持って臨めるように、毎日を大切にしていきたい」。天真らんまんな笑顔の奥に、闘争心がほとばしっていた。

 ながさき・みゆう 大谷小-東京・稲付中-大原学園高。5歳から岸田クラブで卓球を始め、全日本選手権で3部門制覇。中学入学時からJOCエリートアカデミーに所属し、昨年は世界選手権団体戦の日本代表に選出された。同年10月から開幕したTリーグに「木下アビエル神奈川」のメンバーとして参戦している。164センチ。海老名市出身。16歳。


リーグ制覇へ横浜決戦


 昨年10月に開幕した卓球の新リーグ「Tリーグ」。女子の神奈川はここまで13勝2敗と圧倒的な強さを誇り、今月は既にレギュラーシーズン2位以上を確定させて上位2チームが争うファイナル(3月17日・両国国技館)進出を決めている。

 9、10の両日には初めて県内開催となる横浜文化体育館で2連戦を迎える。9日にはリーグ2位で、平野美宇、早田ひならを擁する日本生命とぶつかる。宿敵との対戦成績は2勝2敗。5度目の直接対決をホームで制して、一気にリーグ制覇へ弾みをつけたい。

 10日に相まみえる同3位の日本ペイントには4戦全勝。神奈川で連勝を飾るためには、世界ランキング4位のエース石川佳純や海老名市出身の長崎美柚、張本智和の妹でリーグ最年少の10歳で挑む美和の奮闘に期待がかかる。

卓球に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング