1. ホーム
  2. スポーツ
  3. ベスト8出そろう 県少年サッカー中央大会が開幕

ベスト8出そろう 県少年サッカー中央大会が開幕

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年2月4日(月) 02:50

【FUTURO-ミキFC】前半2分、先制ゴールを決めて喜ぶFW平田(中央)らFUTUROの選手たち=横須賀リーフスタジアム
【FUTURO-ミキFC】前半2分、先制ゴールを決めて喜ぶFW平田(中央)らFUTUROの選手たち=横須賀リーフスタジアム

 日産カップ争奪第45回県少年サッカー選手権(県サッカー協会・神奈川新聞社主催、日産自動車特別協賛、横浜マリノス・日産神奈川グループ協賛)中央大会は3日、横須賀リーフスタジアムなどで開幕した。第1日は低学年の部の1、2回戦が行われ、8強が出そろった。

日産カップ県少年サッカー選手権・フォトギャラリー2019
 2回戦では、前回覇者のマリノスプライマリー(同)が中野島FCに1-2で敗退し、前々回王者のバディーSC(横浜)があざみ野キッカーズ(同)に5-0で快勝した。

 そのほかFCグランツ梅田(茅ケ崎)、カルペソール湘南(同)などが準々決勝に進出した。

 第2日は10日、日産自動車追浜総合グラウンドなどで高学年の部1、2回戦が行われる。

◆FUTUROが底力
 FUTURO(横浜)がミキFC(川崎)との2回戦で底力を見せた。前半2分にFW平田がこぼれ球を流し込んで先制。後半18分にはDF石井が相手GKの頭上を越えるループシュートで試合の大勢を決めた。

 昨夏の県チャンピオンシップU10(10歳以下)で準優勝を飾るなど力を伸ばしてきたチーム。平田は「チームの強みは走ること。きつい練習を乗り越えた成果を出せた」と胸を張り、石井も「絶対優勝します」と初の栄冠を見据えた。 

県少年サッカー中央大会勝敗


【低学年の部】
▽1回戦
・カルペソール湘南 2-2 横浜港北SC
(PK勝ち)


【カルペソール湘南ー横浜港北SC】PK戦を制し、2回戦に駒を進めたカルペソール湘南イレブン
【カルペソール湘南ー横浜港北SC】PK戦を制し、2回戦に駒を進めたカルペソール湘南イレブン


・横浜すみれSC 2-0 Jr.チャンプ

・あざみ野キッカーズ 2-1 藤沢FC

・バディーSC 6-0 はるひ野BSC

・友愛SC 3-1 クレッセル

・FCグランツ梅田 6-1 湘南シーホース

・CFG横浜 1-1 原FC
(PK勝ち)


・上南SC 4-1 SFAT

・SCHFC 9-0 LONDRINA 

・さぎぬまSC 4-0 フットワーク

・マリノスプライマリー 3-0 勝原SC

・中野島FC 3-3 FC本郷
(PK勝ち)


・FCパーシモン 6-0 富岡SC

・TDFC 2-1 足柄FC

・FUTURO 4-0 南が丘少年少女

・ミキFC 4-0 ミハタSC相模原

▽2回戦
・カルペソール湘南 1-1 横浜すみれSC
(PK勝ち)


・バディーSC 5-0 あざみ野キッカーズ

・FCグランツ梅田 2-1 友愛SC

・上南SC 3-1 CFG横浜

・SCHFC 6-0 さぎぬまSC

・中野島FC 2-1 マリノスプライマリー

・FCパーシモン 3-1 TDFC

・FUTURO 2-0 ミキFC

少年サッカーに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング