1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 三菱重工相模原がファンに昇格報告 ラグビートップリーグ

三菱重工相模原がファンに昇格報告 ラグビートップリーグ

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年2月1日(金) 00:53

ラグビー・トップリーグへの昇格を報告する三菱重工相模原の土佐誠主将=相模原市役所
ラグビー・トップリーグへの昇格を報告する三菱重工相模原の土佐誠主将=相模原市役所

 ラグビーのトップリーグに12季ぶりの復帰を決めた「三菱重工相模原ダイナボアーズ」の昇格報告会が31日、相模原市役所1階ロビーで開かれた。主将の土佐誠選手が「みなさんの応援が力になりました」と語ると、約250人のファンから大きな拍手が湧いた。

 報告会には選手ら9人が参加し、梶野武部長が「これまで入れ替え戦で敗れてきたが、へこたれずにがんばってきた。今後も応援してください」とあいさつ。土佐選手は「苦しい時期もあったが、選手全員を一つの方向に向けるよう努力してきた。これからも勝てるチームになっていかないといけない」と誓った。

 加山俊夫市長がスポーツや芸術分野で活躍した人や団体に贈る「称讃(しょうさん)の楯(たて)」を贈った。

 チームは相模原市がホームタウンで、トップリーグに昇格した前回の2007年シーズンは全敗で降格。昨年12月、7年連続の挑戦となる入れ替え戦で、トップチャレンジリーグからの昇格を決めていた。

ラグビーに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング