1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 少年サッカー市長杯開会式 161チームが12日から熱戦 横浜

少年サッカー市長杯開会式 161チームが12日から熱戦 横浜

スポーツ | 神奈川新聞 | 2019年1月5日(土) 17:00

選手宣誓するYTCフットボールクラブの加瀬主将=横浜市港北区の日産フィールド小机
選手宣誓するYTCフットボールクラブの加瀬主将=横浜市港北区の日産フィールド小机

 第44回横浜少年サッカー大会市長杯(横浜サッカー協会主催、神奈川新聞社など後援)の開会式が5日、横浜市港北区の日産フィールド小机で開かれた。161チーム、約3千人の選手たちが参加。12日から熱戦を繰り広げる。

 新春恒例の大会で、カラフルなユニホームを着た小学校5年生以下の少年少女たちが元気に入場行進。前回大会で2連覇を飾ったSCHFC(泉区)から市長杯と優勝旗が返還された。

 選手を代表してYTCフットボールクラブ(同)の加瀬稜主将が「平成最後の横浜市長杯で、最後まで諦めずに戦い抜くことを誓います」と力強く選手宣誓して大きな拍手を受けた。

 決勝は3月3日、しんよこフットボールパーク(港北区)で行われる。

少年サッカーに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング