1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 桐光学園・松井は楽天が交渉権獲得、5球団が指名 プロ野球ドラフト会議

桐光学園・松井は楽天が交渉権獲得、5球団が指名 プロ野球ドラフト会議

スポーツ | 神奈川新聞 | 2013年10月24日(木) 17:21

プロ野球のドラフト会議は24日、東京都内で開かれ、昨年夏の甲子園大会で1試合22奪三振の新記録をマークした桐光学園の松井裕樹投手は横浜DeNA、日本ハム、ソフトバンク、中日、楽天の計5球団が1位指名し競合となった。くじ抽選の結果、楽天が交渉権を獲得した。

松井は、プロ志望届けを提出した際の記者会見で「プロという舞台で戦えればいい」と話し、「12球団OK」の意思を表明している。

◆まつい・ゆうき 横浜市出身。山内中(青葉緑東シニア)-桐光学園高。2年夏の全国選手権大会で1試合22奪三振の新記録を樹立。スライダーを武器に大会歴代3位の68三振を奪った。174センチ、75キロ。左投げ左打ち。17歳。

【】

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング