1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 県中学総体:バスケットボールは相模女子が初V、男子は柿生

県中学総体:バスケットボールは相模女子が初V、男子は柿生

スポーツ | 神奈川新聞 | 2013年8月1日(木) 15:28

第47回県中学校総合体育大会(県中学校体育連盟など主催、神奈川新聞社など後援)第5日は31日、バスケットボール、相撲、ソフトボール、剣道など8競技で熱戦を繰り広げた。

バスケットボールは男子は柿生が、女子は相模女子が、それぞれ決勝リーグを3勝0敗で制し、初優勝を飾った。

相撲の団体戦は富士見Aが、決勝で横須賀神明Aを2-1で下して3年ぶり8度目の優勝を飾った。個人戦は北原英嗣(聖光学院)が制した。

ソフトボールは女子で大津が初優勝。剣道の男子団体は潮田が2年連続7度目の頂点に立ち、個人は金子航喜(保土ケ谷)が栄冠をつかんだ。

【】

剣道に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング