1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 県中学総体:新体操女子団体で森村学園が優勝

県中学総体:新体操女子団体で森村学園が優勝

スポーツ | 神奈川新聞 | 2013年7月28日(日) 23:54

【県中学総体 新体操女子団体】息の合った演技で優勝した森村学園=県立体育センター
【県中学総体 新体操女子団体】息の合った演技で優勝した森村学園=県立体育センター

新体操女子団体で10年ぶりに頂点に立った森村学園の5人は、抱き合って喜んだ。大きなミスなく演技を決め、感涙を抑えられない選手もいた。

テーマは「スペインの強く美しい女性」。闘牛場で使われる曲という『エスパーニャ・カーニ』に合わせ、フープを自在に操る。空中に大きく放ったフープをつかむ終盤まで、全員の呼吸がぴたりと合った。

一糸乱れぬ演技で栄冠をつかみ取ったチームもとにかくけんかが絶えなかったという。互いにミスを責めた揚げ句、練習で無言になることもしばしば。チームリーダーの青木は「全員個が強く言い方もきつくて。幼かった」と振り返る。

転機は優勝を狙いながらミスから3位に終わった5月の県大会。青木が「私も変わるからみんなも」と呼び掛け、全国出場という共通の夢に向けて一つになった。

見せ場の手具を投げて交わす技も「以前はただ投げていたけど、相手に届けるという意識になった」と青木。続けて「ステップを踏みながら、みんなの呼吸や体温が伝わってきて。みんながいるな、って感じられた」と笑う。心が通じ合った優勝だった。

【】

中学総体に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング