1. ホーム
  2. スポーツ
  3. JFL:神奈川ダービーでSC相模原4発圧勝

JFL:神奈川ダービーでSC相模原4発圧勝

スポーツ | 神奈川新聞 | 2013年6月10日(月) 22:58

サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)第15節で9日、今季昇格したSC相模原と2季目のYSCCによるJFLの神奈川ダービーマッチが実現した。相模原市南区の相模原麻溝公園競技場で行われた記念すべき一戦は、ホームのSC相模原が4-0でYSCCを下した。

◆サイド攻撃決まるYSCCに雪辱

SC相模原がJFLの県勢対決に圧勝した。

両サイドを突く攻撃がはまり、前半だけで2-0とすると、後半はFW松本がピッチを席巻。後半12分に投入された24歳はシュートのこぼれ球を流し込むなど、わずか11分間で2点を奪った。

どこよりも勝ちたい相手だった。前回の対戦は2年前。JFL昇格を決める全国地域リーグ決勝大会の決勝ラウンドで1-2で敗れ、先を越される形で、YSCCに昇格を許した。

当時ルーキーだった松本も、その試合のピッチで涙をのんだ一人。この日、雪辱の美酒に酔いしれたストライカーは「やっと勝つことができた」と笑った。

累積警告などで主力3選手が欠場する中で、FW御給の4得点に絡む活躍もあって白星をつかめたのも大きい。ここ5試合で9点を奪い、3試合で完封と好守がかみ合い、4位に浮上した。

「この流れに乗って勝ち続ける」と松本。リーグ参入1年目で、新しい風をリーグに巻き起こすつもりでいる。

【】

神奈川ダービーに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング