1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 関東高校大会:フェンシング男子団体、法政二は一歩届かず 卓球女子単は永尾(横浜隼人)が制し2冠/神奈川

関東高校大会:フェンシング男子団体、法政二は一歩届かず 卓球女子単は永尾(横浜隼人)が制し2冠/神奈川

スポーツ | 神奈川新聞 | 2013年6月2日(日) 23:56

関東高校大会は2日、フェンシングや卓球、体操、アメリカンフットボールなどで熱戦を展開した。フェンシング男子団体は、法政二が東亜学園(東京)に決勝で3-5で敗れ、準優勝だった。卓球の女子シングルスは横浜隼人の永尾尭子(3年)がダブルスに続いて2冠を達成した。

体操は岸根の古賀ほのか(同)が55・10点で個人総合を制し、団体総合は同校が2位に入った。アメフットは準々決勝で横浜栄が0-22で戸山(東京)に、慶応は26-31で立教新座(埼玉)にいずれも敗れた。

【】

アメリカンフットボールに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング