1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカーW杯最終予選メンバー選出:栗原 定位置奪取へ「勝負」

サッカーW杯最終予選メンバー選出:栗原 定位置奪取へ「勝負」

スポーツ | 神奈川新聞 | 2013年5月24日(金) 10:54

樋口監督(右)と談笑する日本代表に選出された横浜M・DF栗原(左)=横浜市西区のマリノスタウン
樋口監督(右)と談笑する日本代表に選出された横浜M・DF栗原(左)=横浜市西区のマリノスタウン

「選ばれたら、そこからが勝負」。ナビスコ杯で8強入りを決めた23日の清水戦後。代表の話題を振られた横浜MのDF栗原は、短い言葉に覚悟をにじませた。

今やザックジャパンの常連となった29歳。吉田、今野という不動のセンターバックから、どうポジションを奪い取るのか。指をくわえて待っているつもりはない。

引き分け以上で5大会連続のW杯出場が決まる6月4日の豪州戦。史上初めてホームで歓喜が訪れる可能性は高い。栗原は「まずはしっかりワールドカップを決めたい」と言葉に力を込める。

この最終予選は全6試合のうち5試合でベンチ入り。昨年6月8日のヨルダン戦では代表初得点を記録した。

同12日の豪州戦でもゴールを奪い、チームに貢献した自負はある。「代表のやり方にも慣れてきて、少しかもしれないけど力になれたと思う」

最終予選の2試合を終えると、今度は各大陸王者などと争うコンフェデレーションズカップが待っている。

「休みがない」。そう冗談めかすが、世界トップクラスとのゲームに燃えないわけがない。「どこまでやれるか試してみたい」。日本屈指の強じんなフィジカルを持つ、横浜生まれのセンターバックはきっと、世界と戦う上で必要になる。

【】

ナビスコ杯に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング