1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 湘南:「攻撃の姿勢」貫く、27日に敵地で磐田戦

湘南:「攻撃の姿勢」貫く、27日に敵地で磐田戦

スポーツ | 神奈川新聞 | 2013年4月26日(金) 00:12

ダッシュ練習で汗を流す湘南・DF鎌田と、見守るチョウ監督(右奥)=平塚市の馬入ふれあい公園サッカー場
ダッシュ練習で汗を流す湘南・DF鎌田と、見守るチョウ監督(右奥)=平塚市の馬入ふれあい公園サッカー場

前節で3年ぶりのJ1白星を飾った湘南が、次に狙いを定めるのは14年ぶりの連勝だ。相手はいまだ白星のない磐田(27日午後4時開始・ヤマハスタジアム)。守備陣は「攻撃の姿勢」を貫くことを誓っている。

24日のヤマザキナビスコ・カップの横浜M戦から一夜。リーグ開幕戦で敗れている名門を相手に好機をつくりながら0-1で惜敗し、イレブンは「あと一歩だった」と声をそろえる。

少しずつ差を縮めつつも手が届かない「あと一歩」。最後列からイレブンを見詰めるGK阿部は答える。「J1はサイドバックの質が高い」

リーグ最多66得点の昨季は、サイドバックが果敢に前線へ駆け上がるシーンが目立った。だがJ1では後手に回ることも多く、なかなか押し込めない。主に左サイドバックを任される島村は「自分たちが前線で絡めば、ワンチャンスをものにできるはず」という。

磐田とはナビスコ杯で対戦し、0-1で敗れている。右サイドバックの鎌田は「完封も大事だけど、打ち合いを制するのが湘南」と再戦に燃えている。

【】

ナビスコ杯に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング