1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 神奈川ダービー:最強助っ人、隙逃さず/湘南戦から

神奈川ダービー:最強助っ人、隙逃さず/湘南戦から

スポーツ | 神奈川新聞 | 2013年4月25日(木) 01:24

【横浜M-湘南】前半44分、先制ゴールを決め、ドゥトラと抱き合うマルキーニョス=BMWス
【横浜M-湘南】前半44分、先制ゴールを決め、ドゥトラと抱き合うマルキーニョス=BMWス

円熟のストライカーが予選突破に大きく近付く勝利を引き寄せた。FWマルキーニョスが決勝ゴールを奪った。

最強助っ人は一瞬の隙をつくり出し、逃さなかった。前半終了間際だ。左サイドで攻撃を組み立てると、DFドゥトラの上がりを待ち、するすると逆サイドへ。

ドゥトラが1人交わし、左からクロスを上げると、その先には背番号18。遠いサイドからフリーで打点の高いヘッドをたたき込んだ。

マルキーニョスは「練習通りだよ」とはにかむと、ドゥトラも「だいたいマルキはファーにいるから」。若き湘南に格の違いを見せつける、あうんの呼吸に、樋口監督も「ここぞというところで外さない、経験値の高さを見せてくれた」と喜んだ。

8月に40歳となるドゥトラに、37歳となったマルキーニョス。タイトル奪取への思いは強い。2月の宮崎キャンプでは、主将の中村らがいる部屋を2人で訪れた。「俺たちは何も成し遂げていない。ことしは本気でタイトルを取りたいと思っている」。先発平均年齢が30歳超のチームを強い覚悟で引っ張っている。

開幕からの6連勝が止まったリーグ戦の嫌なムードを断ち切った。フル出場を果たしたマルキーニョスは、チームの思いを代弁する。「自信を取り戻して、次の試合に向かっていける」

【】

神奈川ダービーに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング