1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 商大が快勝

神奈川大学野球・第3週第2日
商大が快勝

スポーツ | 神奈川新聞 | 2017年4月17日(月) 10:23

大学デビュー戦を完封勝利で飾った横浜商大1年の川村=関東学院大ギオンパーク
大学デビュー戦を完封勝利で飾った横浜商大1年の川村=関東学院大ギオンパーク

 神奈川工大-横浜商大、松蔭大-桐蔭横浜大、関東学院大-神奈川大の2回戦3試合が16日、関東学院大ギオンパークで行われ、商大が2-0、桐蔭大が6-4、関東大が6-2で勝利した。

 商大は向上高出身の川村駿平(1年)が9安打6三振で完封。桐蔭大は16安打6得点で松蔭大に連勝し、勝ち点3で首位をキープした。関東大は0-2の五回に4本の短長打で4点を奪って逆転した。

 第3週最終日は17日、同球場で商大-工大の3回戦を行う。試合開始は10時半。

期待の川村が完封
 横浜商大は1年生の右腕川村が公式戦初登板でいきなり初完封。開幕3連敗のチームに光をもたらし、「絶対に勝ちたかったし、大きな経験になった」と満足げだ。一、四回に満塁になるなど再三走者を背負ったが、要所で内角への鋭い速球が決まり、ピンチを切り抜けた。

 向上高では昨夏の神奈川大会の全4試合を一人で投げ抜き、わずか3失点。5回戦では横浜相手に粘投して0-2で惜敗し、その実力は証明済みだった。川村は「リーグ制覇し、その上の日本一を目指して頑張っていく」と意気込んでいた。

横浜商科大学に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング