1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 県実業団駅伝展望:プレス工業V6有力、追走1番手は平塚市役所/神奈川

県実業団駅伝展望:プレス工業V6有力、追走1番手は平塚市役所/神奈川

スポーツ | 神奈川新聞 | 2013年2月2日(土) 13:03

第66回県実業団駅伝競走大会は3日、山北町の丹沢湖周辺コース(5区間30・2キロ)でオープン参加7チームを含む26チームが出場して争われる。6連覇が懸かるプレス工業が最有力で、これを平塚、横浜、川崎の市役所勢や富士フイルム神奈川などが追う。スタートは午前11時。

昨年全区間トップの「完全優勝」を果たしたプレス工業。「優勝はもちろん、各区間で記録更新を目指す」(上岡宏次ヘッドコーチ)と、目標を高く設定する。

1区に起用予定の鶴崎優は高卒2年目の伸び盛り。首脳陣も若手のスタートダッシュに期待する。2区以降には都道府県対抗男子駅伝を走った皆倉や、昨年も好走した今村慧らをそろえ、盤石だ。

対抗は平塚市役所。市川豊監督は「プレス工業の一角を崩したい」と、1、2区に起用予定の村本、矢後に期待を寄せる。アンカーには新人の伊澤を抜てき。「序盤に流れをつくり、2位は死守する」と意気込む。

続くのは、富士フイルム神奈川や東芝小向、横浜市役所、川崎市役所など。昨年3位の厚木市役所はことし不参加で、混戦模様に拍車が掛かっているだけに、どのチームにも上位進出の可能性が高まりそうだ。

第24回女子、第20回男子ロードレースも同時開催される。ともにスタートは午前11時20分。

【】

プレス工業に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング