1. ホーム
  2. スポーツ
  3. スケート、IH国体:IH成年・松崎、恩師思い大暴れ/神奈川

スケート、IH国体:IH成年・松崎、恩師思い大暴れ/神奈川

スポーツ | 神奈川新聞 | 2013年1月30日(水) 11:17

先制ゴールを含む2得点1アシストと、FW松崎(法大)が大暴れ。アイスホッケー成年の初戦突破に大きく貢献した。

まず第1ピリオド中盤に先制点を奪うと、第2ピリオドではゴール前にいたFW金村(慶大)へ2点目をアシスト。

3-2と追い上げられた第3ピリオド終盤には相手の息の根を止める追加点を挙げ、「ここぞというときに点が奪えた」と相好を崩した。

リンクで輝いたヒーローには今国体に目標がある。「監督に恩返しがしたい」。中嶋寛監督(54)とは師弟の間柄になってから、ことしでもう7年目になる。

武相高時代はコーチとして支えてもらい、大学進学後は神奈川代表監督としての薫陶を受けてきた。「一生懸命にやり抜くということを学んだし、技術的には足の運びの一つ一つまで指導されてきた」。厳しくも落ち込んだときは冗談で笑わせてくれるという。

「褒められた記憶がない」。そう苦笑した松崎だが、すぐにかぶりを振った。「それだけ期待してもらっているということ。意気に感じる」。そんな教え子の頑張りに恩師が目を細める。「初戦でチームの動きが硬いところを松崎に助けられた。きょうぐらいは褒めてあげたい」

次戦の相手は、国体最多の28度の優勝を誇る北海道。「憧れのチーム。挑戦者として立ち向かう」と若きポイントゲッターは闘志を燃やし、そして続けた。「勝って監督と喜びあいたい」

【】

武相高校に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング