1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 全日本実業団対抗駅伝:プレス工業、過去最高29位

全日本実業団対抗駅伝:プレス工業、過去最高29位

スポーツ | 神奈川新聞 | 2013年1月2日(水) 23:25

4年連続4度目の出場となったプレス工業は、過去最高となる29位をマークした。初の20番台を目標としていただけに、藤田嘉監督(49)は「ギリギリだったけど非常にいいレースだった」と、手応えを口にした。

1区で出場する予定だった三宅が不調で欠場し、膝に不安を抱えるエース今村俊も間に合わなかった。ベストメンバーではなかったものの、5区の坂本が区間13位で、順位を押し上げた。藤田監督は「昨年までは1人欠けると弱かったけど、選手層が厚くなった」と実感する。箱根駅伝の出場経験がある梶原、川村、宮澤の新人3選手が経験を積んだことも大きいという。中でも梶原は4区で区間20位と健闘した。初出場した2010年の37位から少しずつ順位を上げ、藤田監督は「ベストメンバーだったらもっといい結果を望める」と、さらなる飛躍を誓った。

【】

プレス工業に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング