1. ホーム
  2. スポーツ
  3. ゆかりの五輪メダリストに市スポーツ栄誉賞、フェンシング・三宅と競泳・立石を表彰/横浜

ゆかりの五輪メダリストに市スポーツ栄誉賞、フェンシング・三宅と競泳・立石を表彰/横浜

スポーツ | 神奈川新聞 | 2012年8月31日(金) 22:57

横浜市スポーツ栄誉賞が贈られたフェンシングの三宅選手(右)と競泳の立石選手(右から2人目)=横浜市役所
横浜市スポーツ栄誉賞が贈られたフェンシングの三宅選手(右)と競泳の立石選手(右から2人目)=横浜市役所

横浜市は31日までに、ロンドン五輪でメダルを獲得した横浜市にゆかりのある10選手に対し、市スポーツ栄誉賞を贈呈することを決めた。市役所(中区)で同日、催された贈呈式には、フェンシングの三宅諒選手(21)と競泳の立石諒選手(23)が出席。林文子市長から表彰状と盾が贈られた。

フェンシング男子フルーレ団体銀メダルの三宅選手と競泳男子200メートル平泳ぎ銅メダルの立石選手は、ともに慶応大学の4年生。

林市長から表彰状を受け取った三宅選手は「これからは『注目』ではなく『期待』される。期待に応えられるよう、頑張りたい」とあいさつ。

立石選手は「正直メダルの色は銅ですが、小さいころからあこがれて追いかけてきた北島選手にオリンピックで勝つことが夢だった。何も言えない」と万感の思いを込め、笑顔をみせた。

このほか、市スポーツ栄誉賞が贈呈される8選手は次の通り。

▽女子サッカー=近賀ゆかり、矢野喬子、川澄奈穂美、丸山桂里奈▽体操男子=内村航平、山室光史▽男子レスリング=松本隆太郎▽アーチェリー女子=早川漣

【】

慶応大学に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング