1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 慶応中心、追う法政二 上位うかがう公立勢

アメフット4月2日開幕
慶応中心、追う法政二 上位うかがう公立勢

スポーツ | 神奈川新聞 | 2017年3月30日(木) 12:30

 アメリカンフットボールの県高校総体兼関東大会県予選は4月2日、開幕する。参加16校14チーム(合同チーム1)が4組に分かれてリーグ戦を実施し、各組1位が決勝トーナメントに進出。決勝は5月7日に慶大日吉陸上競技場で行われる。

 上位2チームが5月28日から東京・アミノバイタルフィールドなどで行われる関東大会に出場。準決勝敗退の2校による決定戦に勝ったチームはプレーオフに進出する。

 昨春の県総体を2連覇、昨秋の県大会を4連覇し、クリスマスボウル(全国選手権決勝)出場に2年続けてあと1勝まで迫った慶応が戦いの中心となる。3年ぶりの県総体制覇を狙うライバル法政二が追い、公立勢の横浜栄、横浜南陵も上位をうかがう。

 Aブロックは、今年も慶応が大きくリードしている。攻守ともに選手層が厚く、チームの完成度も高い。Bブロックは横浜栄に岸根がどこまで迫れるか。Cブロックは法政二が頭一つ抜け出し、Dブロックは横浜南陵と鎌倉学園の争いになりそうだ。 

アメリカンフットボールに関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング