1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 人工芝グラウンド完成 横山公園で式典

人工芝グラウンド完成 横山公園で式典

スポーツ | 神奈川新聞 | 2017年3月30日(木) 02:00

ノジマステラ神奈川相模原の田中陽子選手(左端)ら関係者がテープカットで人工芝グラウンド完成を祝った=29日、相模原市中央区
ノジマステラ神奈川相模原の田中陽子選手(左端)ら関係者がテープカットで人工芝グラウンド完成を祝った=29日、相模原市中央区

 相模原市中央区横山5丁目の横山公園に、サッカーなどの球技を行うことが可能な人工芝グラウンドが整備され、加山俊夫市長やノジマステラ神奈川相模原(サッカー女子なでしこリーグ1部)の田中陽子選手ら関係者約70人が出席してオープニングセレモニーが29日行われた。4月1日から使用可能になる。

 さがみはらグリーンプールに隣接した同グラウンドは約1万3800平方メートル(人工芝面積1万888平方メートル)。ロングパイル人工芝(長さ65ミリ)を使用しサッカーのほか、ラグビー、アメリカンフットボール、グラウンドゴルフなどで利用できる。防球ネットに囲まれ、夜間照明8基も備えられた。市民向けの利用料金は最大1日6万1100円。半面利用や夜間(午後6時半~午後9時半)区分もある。

 29日の式典で加山市長は「すでに幅広く申し込みがあり、夜間利用は5月まで予約が100%状態。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ノジマステラ神奈川に関するその他のニュース

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング