1. ホーム
  2. スポーツ
  3. かわしん杯ジュニアサッカー大会、FCパーシモンが優勝/川崎

かわしん杯ジュニアサッカー大会、FCパーシモンが優勝/川崎

スポーツ | 神奈川新聞 | 2012年7月9日(月) 21:23

第19回かわしん杯ジュニアサッカー大会(川崎市サッカー協会主催、神奈川新聞社など後援)の決勝が8日、川崎市中原区の等々力陸上競技場で行われ、「NPO・FCパーシモン」(麻生区)が「リバーFC」(幸区)との緊迫した試合を制し優勝した。

予選リーグには小学3、4年生中心の70チームが参加。同リーグを勝ち抜いた36チームによる決勝トーナメントが行われ、8日に準決勝、3位決定戦、決勝を実施した。決勝では、粘り強いパスワークで後半開始直後にゴールを決めたパーシモンが1対0でリバーを破った。参加チームの多くに女子が参加しており、レギュラーとして活躍する“未来のなでしこ”も観客の耳目を集めた。

中野島FCとFC中原による3位決定戦も激戦となり、2対2のまま延長にもつれ込んだが勝負がつかず、両チームともに3位に。上位3チームまで出場できる県チャンピオンシップU―10には、抽選の結果中野島が出場する。

子どもたちは川崎信金の草壁悟朗理事長から優勝杯やメダルを授与され、パーシモンのキャプテン柴田壮太君(10)は「前半攻め込まれたが、みんなが周りも見て押し返せた。落ち着いてプレッシャーに負けないようにしたのがよかったと思う」と笑顔で話していた。

【】

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング