1. ホーム
  2. スポーツ
  3. YSCC、初勝利で恩返しを あす18日ホーム開幕戦/横浜

YSCC、初勝利で恩返しを あす18日ホーム開幕戦/横浜

スポーツ | 神奈川新聞 | 2012年3月17日(土) 00:30

ランニングで汗を流すYSCCの選手たち=横浜市内
ランニングで汗を流すYSCCの選手たち=横浜市内

今季からサッカーの日本フットボールリーグ(JFL)に参戦しているYSCC(横浜スポーツ&カルチャークラブ)は18日午後1時から、昨季2位の長野パルセイロを迎えてニッパツ三ツ沢球技場で第2節のホーム開幕戦を行う。11日の開幕戦は、Jリーグ準加盟のV・ファーレン長崎に1―2の惜敗。鈴木陽平選手兼監督(33)は「結果を残さないと(昇格した)熱も冷めてしまう。この一戦は本当に大事」と、今季初勝利を誓った。

16日は横浜市内の中学校で約2時間、熱の入った紅白戦など全体練習を行い攻守の連係を確認。長崎との試合は内容で負けていなかっただけに、初得点を決めたMF須原は「できないレベルじゃない。球際とか、ちょっとの差は詰められると思う」と手応えを語った。

YSCCは関東1部リーグを2009年から昨季まで3連覇し、昨年、地域決勝大会を初制覇。念願のJFL昇格を果たした今オフはJFL経験者を含めて9選手が新加入。「攻守の切り替えが早く、全員がハードワークする」(鈴木監督)という目指すサッカーのベースは浸透しており、選手層は厚くなった。

練習は週3日程度で、仕事を終えた午後7時からの約2時間と少ない。それも専用グラウンドはなく中学校などを転々とする。今年は遠征費のやりくりも頭を悩ませ、選手はスポンサー獲得やチケット販売にも奔走したり、置かれている環境は厳しい。だが、たどり着いたアマ最高峰の舞台を「注目度も全然違うし、やりがいにもなる。身の引き締まる思い」(鈴木監督)でいる。

ゲーム主将のDF服部は「昇格してホーム開幕戦はその一度だけ。重みを感じるし、多くの人の応援に勝利で恩返ししたい」と意気込んでいる。

【】

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング