1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. バスケ王者・東芝神奈川 地元幸区でファンに優勝報告

バスケ王者・東芝神奈川 地元幸区でファンに優勝報告

バスケットボール | 神奈川新聞 | 2014年5月31日(土) 03:00

花束を受け取る東芝神奈川の北ヘッドコーチ(手前左)と選手たち=川崎市幸区のラゾーナ川崎プラザルーファ広場
花束を受け取る東芝神奈川の北ヘッドコーチ(手前左)と選手たち=川崎市幸区のラゾーナ川崎プラザルーファ広場

バスケットボール男子、ナショナルリーグ(NBL)で初代王者に輝いた「東芝ブレイブサンダース神奈川」の優勝報告会が29日夜、地元・川崎市幸区のラゾーナ川崎プラザルーファ広場で開かれ、選手らは詰めかけた大勢のファンらと喜びを分かち合った。

4月までのレギュラーシーズンで東地区1位だった東芝神奈川は、今月のプレーオフ決勝(5回戦制)で和歌山トライアンズに3連勝し、頂点に立った。前身のスーパーリーグ2004~05年シーズン以来、9季ぶり3度目の国内トップリーグ制覇で、1月の全日本総合選手権との2冠。

報告会には選手やチーム関係者約20人が参加した。北卓也ヘッドコーチは「たくさんのファンの皆さんの声援があったからこそ優勝できた。来シーズンも頑張りたい」とあいさつ。プレーオフ最優秀選手に選ばれた辻直人選手は「ことし一年、2回も優勝できて幸せです。本当にありがとうございました」と喜びの声を上げた。

ファンからの質問コーナーも設けられ、「どうしたらバスケットボールがうまくなりますか」という質問に、辻選手は「毎日コツコツ練習することが大事」と答えていた。

【神奈川新聞】

東芝神奈川に関するその他のニュース

バスケットボールに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング