1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. 川崎ブレイブサンダース
  5. 新体制で2冠狙う バスケ男子Bリーグ 24日開幕戦

新体制で2冠狙う バスケ男子Bリーグ 24日開幕戦

川崎ブレイブサンダース | 神奈川新聞 | 2016年9月1日(木) 02:00

北卓也ヘッドコーチ(中央)と活躍を誓う川崎の選手たち=川崎市幸区
北卓也ヘッドコーチ(中央)と活躍を誓う川崎の選手たち=川崎市幸区

 今月開幕するバスケットボール男子の新プロリーグ「Bリーグ」1部中地区の川崎ブレイブサンダース(前東芝神奈川)は31日、川崎市内で新体制発表会見を行い、北卓也ヘッドコーチ(44)と各選手が新シーズンの意気込みを語った。

 ナショナルリーグ(NBL)の最終年となった昨季はリーグ戦こそ3位で終えたが、プレーオフでは快進撃を見せ、決勝では前年王者のアイシン三河に2連敗からの3連勝。大逆転優勝で有終の美を飾った。

 今季は203センチのフォワード、ライアン・スパングラー(米オクラホマ大)を加えた総勢13人の陣容。チーム運営会社の荒木雅己社長(57)が「一番の強みはチーム力」と話すように、日本代表の主将篠山竜青(28)やエース辻直人(26)ら主力の大半が残留し、さらなる積み上げが期待される。

 チームスローガンは「BE BRAVE!(勇敢に)」。新たな環境の中、どんな困難が訪れても、常に勇敢に立ち向かうとの思いを込めたという。昨季までは社員選手として午前中に東芝の社業があったが、選手は全員プロ契約となり、より競技に専念できる環境になった。それだけに篠山は「より結果を出さないといけないという責任感、危機感が出てきている」と表情を引き締める。

 開幕戦は24日。TKbjリーグの2014~15年シーズン覇者・三遠(浜松・東三河)と敵地の豊橋市総合体育館で対戦する。

 国内のトップリーグ制覇4度の強豪はBリーグの初代王者と全日本総合選手権(天皇杯)の2冠を目標に据える。キャプテンは「まずは川崎の人たちにブレイブサンダースを知ってもらうことが重要。愛されるチームとして成長していきたい」と決意を新たにしていた。

バスケットに関するその他のニュース

川崎ブレイブサンダースに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

バスケットボールに関するその他のニュース

アクセスランキング