1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. 川崎ブレイブサンダース
  5. 川崎、逆転で決勝へ バスケットボールの全日本総合選手権

川崎、逆転で決勝へ バスケットボールの全日本総合選手権

川崎ブレイブサンダース | 神奈川新聞 | 2017年1月9日(月) 02:00

【川崎-A東京】第4クオーター、川崎の辻直人が3点シュートを決め、63点目を挙げる=国立代々木競技場
【川崎-A東京】第4クオーター、川崎の辻直人が3点シュートを決め、63点目を挙げる=国立代々木競技場

【川崎―A東京】第4クオーター、川崎のニック・ファジーカスがゴール下に攻め込み、_点目を挙げる=国立代々木競技場
【川崎―A東京】第4クオーター、川崎のニック・ファジーカスがゴール下に攻め込み、_点目を挙げる=国立代々木競技場

 バスケットボールの全日本総合選手権第7日は8日、東京・国立代々木競技場で行われ、女子決勝はJX-ENEOSが富士通に91-67で快勝して4連覇を達成、最多の優勝回数を21とした。

 男子は準決勝でBリーグ勢が対戦し、3大会ぶりの優勝を狙う川崎と初制覇を目指す千葉が9日の決勝に進んだ。川崎は藤井らの厳しい守備で流れを引き寄せ、78-71でA東京に競り勝った。

◆6点差ものともせず 残り5分で17連続得点
 残り5分から17連続得点した川崎が、逆転勝ちで3年ぶりに決勝への切符を手にした。過去2年は準決勝敗退だっただけに、北卓也ヘッドコーチ(44)は「3年ぶりに次のステップに進めたことがうれしい」と喜びをかみしめた。

 Bリーグで中地区独走の川崎に対し、A東京も東地区首位。第4クオーター5分までは60-66とリードを許した。だが、困ったときに頼れるプレーヤーが日本代表シューティングガードの辻、Bリーグ初代得点王へ独走するファジーカスと2人もいるのだから強い。


【川崎-A東京】第4クオーター、川崎の辻直人が3点シュートを決め、63点目を挙げる=国立代々木競技場
【川崎-A東京】第4クオーター、川崎の辻直人が3点シュートを決め、63点目を挙げる=国立代々木競技場

 6点を追った残り5分。「去年は準決勝で

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

バスケットに関するその他のニュース

川崎ブレイブサンダースに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

バスケットボールに関するその他のニュース

アクセスランキング