1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. 川崎ブレイブサンダース
  5. 王座懸ける Bリーグ・川崎 12日から千葉と対戦

王座懸ける Bリーグ・川崎 12日から千葉と対戦

川崎ブレイブサンダース | 神奈川新聞 | 2018年5月8日(火) 11:31

決勝で敗れた昨年の雪辱を誓った川崎ブレイブサンダースの辻直人選手(左) =都内
決勝で敗れた昨年の雪辱を誓った川崎ブレイブサンダースの辻直人選手(左) =都内

 来季から親会社が東芝からディー・エヌ・エー(DeNA)に承継されるプロバスケットボール(Bリーグ)の川崎ブレイブサンダースが12日から、王座を懸けてチャンピオンシップ(CS)に挑む。2戦先勝方式の準々決勝は東地区1位の千葉ジェッツとの対戦。東芝とともに歩んだ68年の歴史を胸に、コートを縦横無尽に駆け巡る。

 7日に東京都内で開かれた記者会見で、報道陣の注目をひときわ集めたのが、ブレイブサンダースの辻直人選手。「東芝グループとして戦う最後のCSでもあるので、お世話になった方々への恩返し、長い歴史への感謝の気持ちを込めて(準優勝に終わった)昨年のリベンジを果たしたい」。1950年から親会社の東芝は経営再建の一環で、チームを今季限りで譲渡する。チームにとって、ずっと支えてきた会社やファンのために、有終の美を飾ることは「使命」だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

Bリーグに関するその他のニュース

川崎ブレイブサンダースに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

バスケットボールに関するその他のニュース

アクセスランキング