1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. 川崎ブレイブサンダース
  5. 「栄光取り戻す」 選手の思い刻んだ限定ユニ発表

Bリーグ・川崎
「栄光取り戻す」 選手の思い刻んだ限定ユニ発表

川崎ブレイブサンダース | 神奈川新聞 | 2019年10月30日(水) 16:57

 バスケットボール男子のBリーグ・川崎ブレイブサンダースは30日、12月28、29日の滋賀レイクスターズ戦(川崎市とどろきアリーナ)で着用する限定ユニホームを発表した。リーグ後半戦、年始の天皇杯ファイナルラウンドに向け、選手とファンの士気を高めるイベント「エキサイティングチャージデー」の一環。両日ともにユニホーム付きチケットとして販売され、計1万人に限定ユニホームのレプリカを配布する。

 限定ユニホームのデザインはスプレーやブラシなどを用いるステンシル技法で有名なアーティスト「KANSUKE AKAIKE」さんがデザイン。脇部分に稲妻のロゴや所属する12選手のそれぞれの勝利への意気込みを文字にして並べた。「RETURN TO GLORY」(栄光を取り戻す)を掲げるファジーカスは「Bリーグ、天皇杯の優勝で、栄光を取り戻せるシーズンにしたい」と決意を語った。「HUNGRY FOR VICTORY」(勝利に飢えている)のキャプテン篠山は「日本一、天皇杯に向けて、もう一段階ステップアップできるような企画。気を引き締めてやりたい」と語った。

 また台風19号で被災した市民らを少しでも元気づける意味合いも込められ、選手が着用した限定ユニホームはチャリティーオークションに出品されるという。篠山は「プロのクラブとして、不安な思いをした人に気持ちの変化を与えることも大事な仕事。クラブと一体となって前向きにやっていけたら」と話した。藤井も「(チームカラーの)ブレイブレッドにアリーナが染まるのを楽しみにしている」と期待した。

 両日ともにイベントも盛りだくさん。28日にはお笑い芸人のココリコ、29日には田村淳さんが来場予定。さらに、藤井、篠山、ファジーカスがプロデュースする2日間限定のアリーナグルメも販売される。28日の試合終了後にはセンターハングビジョンを利用した映画鑑賞も実施するという。

 チケットは11月4日から一般販売される。


12月28、29日の滋賀レイクスターズ戦(川崎市とどろきアリーナ)で着用する限定ユニホーム
12月28、29日の滋賀レイクスターズ戦(川崎市とどろきアリーナ)で着用する限定ユニホーム

12月28、29日の滋賀レイクスターズ戦(川崎市とどろきアリーナ)で着用する限定ユニホーム
12月28、29日の滋賀レイクスターズ戦(川崎市とどろきアリーナ)で着用する限定ユニホーム

12月28、29日の滋賀レイクスターズ戦(川崎市とどろきアリーナ)で着用する限定ユニホーム
12月28、29日の滋賀レイクスターズ戦(川崎市とどろきアリーナ)で着用する限定ユニホーム

川崎ブレイブサンダース(Bリーグ)に関するその他のニュース

川崎ブレイブサンダースに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

バスケットボールに関するその他のニュース

アクセスランキング