1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. 川崎ブレイブサンダース
  5. Bリーグ29日開幕PR 川崎ブレイブサンダース

Bリーグ29日開幕PR 川崎ブレイブサンダース

川崎ブレイブサンダース | 神奈川新聞 | 2017年9月28日(木) 02:00

ファンにチラシを配り、来場を呼び掛ける篠山選手(左端)やファジーカス選手(左から3人目)=武蔵小杉駅前
ファンにチラシを配り、来場を呼び掛ける篠山選手(左端)やファジーカス選手(左から3人目)=武蔵小杉駅前

 プロバスケットボール男子、Bリーグの2季目のシーズンが29日に開幕するのを控え、昨季準優勝の川崎ブレイブサンダースは26日夕、武蔵小杉駅前で選手・チームスタッフら約30人によるホームゲーム告知のチラシを配り、来場を呼び掛けるとともに優勝に向けて決意を新たにした。

 呼び掛けには、主将の篠山竜青選手(29)や、昨季リーグ最高殊勲選手賞(MVP)に輝いたニック・ファジーカス選手(32)らが参加。「2年目が始まります」「29、30日にとどろきアリーナで開幕です」などと声を掛け、帰宅途中の会社員や家族連れらにチラシを配布。ファンから記念写真の撮影やサインの求めに応じるなどしてPRした。

 また、川崎市歌のメロディーをアレンジし、知名度アップに取り組んでいる市立幸高校3年生の4人も協力。小島かずえさん(17)は「ホームゲームで市歌が流れるので広める近道」と期待した。

 開幕カードは29、30の両日、ホームのとどろきアリーナ(中原区)で行われ、名古屋ダイヤモンドドルフィンズを迎え撃つ。29日の開幕戦は午後7時5分開始予定で、2階席にはまだ空きがあるという。

 ファジーカス選手は「多くのファンに来てもらえれば、ゲームも楽しくなる。リピーターになってもらいたい」と話し、篠山主将は「アリーナが(チームカラーの)真っ赤に染まる開幕戦を迎えられれば」と話し、2年目の王座獲得に向けて決意をにじませた。

川崎ブレイブサンダース(Bリーグ)に関するその他のニュース

川崎ブレイブサンダースに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

バスケットボールに関するその他のニュース

アクセスランキング