CS準々決勝第1戦
川崎、土壇場で底力 Bリーグ

川崎ブレイブサンダース | 神奈川新聞 | 2017年5月14日(日) 02:00

【川崎-渋谷】第4クオーター、川崎・篠山がこの日5本目の3点シュートを決め、69-62とリードを広げる=トッケイセキュリティ平塚総合体育館
【川崎-渋谷】第4クオーター、川崎・篠山がこの日5本目の3点シュートを決め、69-62とリードを広げる=トッケイセキュリティ平塚総合体育館

 バスケットボール男子のBリーグ初代王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップは13日、開幕し、平塚市のトッケイセキュリティ平塚総合体育館などで準々決勝(2戦先勝方式)第1戦4試合が行われ、リーグ最高勝率で中地区を制した川崎は同3位でワイルドカードのSR渋谷を89-75で下した。

 川崎は63-60で迎えた第4クオーターに篠山、ファジーカスらの多彩な攻めで突き放した。東地区1位の栃木は同3位でワイルドカードの千葉に80-73で先勝。第4クオーター終盤に2点差まで迫られたが、ロシター、古川らがフリースローを沈めて逃げ切った。

 東地区2位のA東京は中地区2位の三遠に90-75で快勝。20点を挙げた竹内譲ら3人が2桁得点をマークした。西地区1位の三河は76-72で同2位の琉球に競り勝った。

 第2戦は14日に行われ、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

Bリーグに関するその他のニュース

川崎ブレイブサンダースに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

バスケットボールに関するその他のニュース

アクセスランキング