1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. 川崎ブレイブサンダース
  5. Bリーグ、日本代表篠山主将語る 憲剛さん引退に思うこと

川崎から東京五輪へ ▼▼20
Bリーグ、日本代表篠山主将語る 憲剛さん引退に思うこと

川崎ブレイブサンダース | 神奈川新聞 | 2020年11月7日(土) 11:51

開幕から1カ月、8勝2敗と好調なチームをけん引する川崎の篠山(左)=10月2日、アリーナ立川立飛

 開幕から1カ月、ここまでの8勝2敗の成績にチームとしての手応えを感じている。特にディフェンス面はリーグ最少の平均失点68・6をはじめ、リーグ上位の数字を残しており、自信につながっている。

 オフェンス面では平均得点が81・3とリーグ6位ながら、アシスト数ではリーグトップ。昨季の課題だったターンオーバーを犯すことも減っている。3点シュートの成功率は低いが、試投は多いので伸びしろはあると思う。エナジーが出せなくて敗れた信州戦もあったが、チームは前向きに成長できている。

 一方で、その信州戦ではマティ(マティアス・カルファニ)が負傷してしまった。マティはムードメーカーで、停滞しているチームにスイッチを入れられる特別な選手。離脱している期間をしっかり補い合い、彼が安心して戻ってこられるようにしたい。

 個人的にはやっぱり、昨シーズンの年末に左肘を脱臼した影響が大きい。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

篠山竜青(バスケ)に関するその他のニュース

川崎ブレイブサンダースに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

バスケットボールに関するその他のニュース

アクセスランキング