1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. 川崎ブレイブサンダース
  5. Bリーグ、日本代表篠山主将語る 未来変え、過去も変える

川崎から東京五輪へ ▼▼19
Bリーグ、日本代表篠山主将語る 未来変え、過去も変える

川崎ブレイブサンダース | 神奈川新聞 | 2020年10月2日(金) 05:00

Bリーグ5年目での初タイトル獲得を固く誓った川崎の篠山(川崎ブレイブサンダース提供)

 自分にとって10年目のシーズンが始まる。7年連続で任されたキャプテンは昨シーズン、新型コロナの影響で打ち切りという悔しい終わり方もあったのでやりたいと思っていた。ただ、今のチームは誰が主将をやっても変わらない。本当にいい意味でやることはないほど、充実したメンバーがそろっている。

 今シーズンは新体制で迎えた昨季よりも落ち着いていて、着々と開幕に向けて準備が進んだ。他チームでは外国籍選手の合流が難しいなか、川崎は継続で契約したプレーヤーが多いのでスムーズに入国して合流できている。(佐藤)賢次さんのバスケを積み上げられているし、新鮮さはないけど成熟度は増している。

 今季の目標は原点回帰で「全試合出場」。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

篠山竜青(バスケ)に関するその他のニュース

川崎ブレイブサンダースに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

バスケットボールに関するその他のニュース

アクセスランキング