1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. 横浜ビー・コルセアーズ
  5. 横浜、入れ替え戦へ 1部残留プレーオフ 

横浜、入れ替え戦へ 1部残留プレーオフ 

横浜ビー・コルセアーズ | 神奈川新聞 | 2017年5月20日(土) 02:00

【横浜-富山】大事な一戦を落とし、がっくりうなだれる横浜の選手ら=代々木第二体育館
【横浜-富山】大事な一戦を落とし、がっくりうなだれる横浜の選手ら=代々木第二体育館

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)残留を争うプレーオフの2回戦は19日、東京・代々木第二体育館で行われ、レギュラーシーズンの勝率でリーグ15位の富山が同17位の横浜を79-71で下し、B1残留を決めた。

 横浜は20日に代々木第二体育館で行われるB2の3位決定戦、広島-群馬の勝者との入れ替え戦(28日・東京・国立代々木競技場)に回る。

◆出だしのつまずき響く
 横浜は劇的なブザービーターで勝ち上がった1回戦の勢いを持ち込めなかった。

 敗因は一気に0-15まで広げられた立ち上がりに尽きる。富山のタイトな守備にてこずり、打てども打てども点が入らない。第1クオーターのシュート成功率はわずか15%にとどまった。

 1回戦のラスト1秒で勝負を決める1本を沈めた川村も、第1クオーターにはシュート6本をすべて外した。元日本代表は「簡単なシュートまで外し、チームに大きく影響してしまった」と唇をかんだ。

 第3クオーターは別チームのように出足が良くなり一時は逆転したが、それも一瞬。「出だしがすべてだった。最後までそれが重く響いた」と主将山田はうなだれた。

 だが、気持ちを切り替えないといけない。来週末には2部3位との入れ替え戦だ。一発勝負に向け、川村は「ビーコルの集大成を見せる」と決意を語った。 

横浜ビー・コルセアーズ(Bリーグ)に関するその他のニュース

横浜ビー・コルセアーズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

バスケットボールに関するその他のニュース

アクセスランキング