1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. 横浜ビー・コルセアーズ
  5. バスケbjリーグ:ケネディ、反撃断つ連続ゴール

バスケbjリーグ:ケネディ、反撃断つ連続ゴール

横浜ビー・コルセアーズ | 神奈川新聞 | 2013年3月21日(木) 00:13

【横浜-浜松・東三河】マークをかわし、3ポイントシュートを決める横浜のケネディ=横浜国際プール
【横浜-浜松・東三河】マークをかわし、3ポイントシュートを決める横浜のケネディ=横浜国際プール

瞬く間に前半のリードを吐き出し、最終クオーター残り7分10秒、横浜はついに追い付かれた。平日の約1・5倍の1700人が詰め掛けたホームを覆う重苦しいムード。吹き払ったのは、背番号1の連続ゴールだった。

一進一退が続き、5点リードで迎えた残り2分30秒。ケネディが3ポイントを沈め、プレー再開直後のスチールから豪快なダンクシュートを決めて10点差とすると、勝利を確信した観客はこの日一番の盛り上がりを見せた。

チームはそのまま逃げ切り「(連続ゴールで)チームにもう一度、集中力とエネルギーを与えることができた」と殊勲のケネディ。チームトップの22点を稼ぎ、ゲームMVPに選ばれると「ずっと興奮しながらプレーしていた。最高」と、手を振ってスタンドに応えた。

チームは約1カ月ぶりの連勝で首位新潟と勝率で並び、地区一番乗りでプレーオフ進出を決めた。それでも、主将の蒲谷は「まだまだ。地区1位を取りたい」。加盟2季目で日本一を狙うゲーリーヘッドコーチも「われわれの仕事は終わっていない」。連日の大声援に感謝しながら「プレーオフでも皆さんの力が必要」と、引き続きの応援を呼び掛けた。

【】

横浜ビー・コルセアーズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

バスケットボールに関するその他のニュース

アクセスランキング