1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. バスケ女子・白鵬女子初V 男子は湘南工大付11年ぶりV

関東高校大会神奈川県予選
バスケ女子・白鵬女子初V 男子は湘南工大付11年ぶりV

バスケットボール | 神奈川新聞 | 2022年5月6日(金) 05:00

優勝し、観客席に向かってポーズを取る白鵬女子の選手ら

 関東高校大会県予選は5日、大井町立総合体育館などで行われ、バスケットボール女子決勝は白鵬女子が81─72で鵠沼を破り、初優勝した。男子決勝は湘南工大付が81─60で東海大相模を下し、11年ぶり8度目の頂点に立った。

 体操は男子個人総合で小田切伊織(慶応)が制覇。団体総合との2冠を遂げた。女子個人総合は権藤ほの(星槎国際横浜)が頂点に立った。ソフトボールは厚木商が9─0の六回コールドで向上に快勝し、3戦全勝で優勝した。

白鵬女子:多彩な攻めで勝ち切る

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

バスケットボールに関するその他のニュース

バスケットボールに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング