1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. Wリーグ富士通、開幕3連勝 オコエが16得点、接戦制す

Wリーグ富士通、開幕3連勝 オコエが16得点、接戦制す

バスケットボール | 神奈川新聞 | 2021年10月31日(日) 12:10

【富士通-シャンソン】チーム最多の16点を挙げた富士通のオコエ=とどろきアリーナ

 バスケットボール女子のWリーグは30日、川崎市のとどろきアリーナなどで行われ、富士通がシャンソンに74-68で競り勝ち、開幕から3連勝とした。

 富士通は調子が上がらず27-32で折り返したが、後半に逆転。オコエがチームトップの16得点、町田が15得点を挙げるなどして接戦を制した。

前半無得点も後半躍動

 富士通がホーム開幕戦を制し、今季3連勝を飾った。攻守にミスが目立った第1クオーターはおよそ5分間も点を奪えず、リズムをつくれない苦しい立ち上がり。得点源として急成長を続けるオコエも、前半はまさかの無得点。ただ、尻上がりに調子を上げ、終わってみればチームトップの16点を稼いだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

バスケットボールに関するその他のニュース

バスケットボールに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング