1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. B1プレシーズンマッチ、川崎が「神奈川ダービー」制す

B1プレシーズンマッチ、川崎が「神奈川ダービー」制す

バスケットボール | 神奈川新聞 | 2021年9月12日(日) 21:17

【横浜―川崎】主将として全60試合出場を目標に掲げる横浜・生原=川崎市とどろきアリーナ(ⓒ横浜ビー・コルセアーズ)

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は12日、川崎市とどろきアリーナでプレシーズンマッチが行われ、川崎は74―54で横浜との「神奈川ダービー」を制した。

 川崎はファジーカスが両チームトップの21得点をマーク。藤井も16得点を挙げるなど序盤から主導権を握った。横浜はベクトンがチームトップの14得点を奪ったが、13ターンオーバーを犯し、リズムをつかめなかった。

 両チームは10月2日に同アリーナで行われる開幕戦で激突する。

川崎、若手が躍動 23歳・増田「ハードな練習、自信」

 開幕カードの前哨戦は悲願のリーグ制覇を目指す川崎が快勝した。アギラールや新戦力のジャニングら4選手がコンディション調整のため出場しなかったが、在籍10年目のファジーカスが高確率でシュートを沈め、昨季個人3冠の藤井が攻守で引っ張った。

 昨季までの主力に加えて目を引いたのは、躍進が期待される23歳の増田と富山から新加入の24歳の前田だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎ブレイブサンダース(Bリーグ)に関するその他のニュース

バスケットボールに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング