1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. 挑む県勢(5)桐光学園(男子1位) 堅守速攻で4強狙う

バスケウインターカップ
挑む県勢(5)桐光学園(男子1位) 堅守速攻で4強狙う

バスケットボール | 神奈川新聞 | 2020年12月23日(水) 16:00

得点能力が高い、副キャプテンの伊藤治輝

 ことし2月の関東新人大会で県勢初の単独優勝を遂げた桐光学園にとって、待ち焦がれた全国の舞台だ。上位進出が期待された今夏のインターハイが中止となり、得点源の進は「懸ける思いが強かった大会がなくなった。鬱憤(うっぷん)を最後に晴らしたい」と燃えている。

 約8カ月ぶりの公式戦となった県秋季大会決勝。法政二を最終クオーターに突き放して快勝したが、高橋正幸監督(53)や選手に満足する様子はなかった。

 試合後、すぐに学校に戻って、決勝の映像を見直した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

バスケットボールに関するその他のニュース

バスケットボールに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング