1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケットボール
  4. 女子バスケ、鵠沼が初優勝 男子は法政二が決勝へ

高校秋季大会
女子バスケ、鵠沼が初優勝 男子は法政二が決勝へ

バスケットボール | 神奈川新聞 | 2020年10月18日(日) 20:14

初優勝を遂げ、歓喜に沸く鵠沼の選手たち=伊勢原市総合体育館 

 バスケットボールの第73回全国高校選手権大会(ウインターカップ)の神奈川県予選を兼ねた県高校秋季大会は18日、伊勢原市総合体育館で女子の決勝などが行われ、鵠沼が84―69で白鵬女子を破り、初優勝を飾った。

 鵠沼は第4クオーターにエース野坂が18得点を挙げたほか、終盤の強固なチームディフェンスも光った。

 また、男子の準決勝では法政二が71-70で厚木北に競り勝ち、24日にスーパーシードの桐光学園と対戦する決勝に駒を進めた。4位決定戦は東海大相模が91―85で湘南工大付を下した。

監督に贈った女王の座「先生勝たせたかった」

 鋭いドライブでエース野坂が46得点目のシュートを決めると、鵠沼の初戴冠を告げるブザーが鳴り響いた。チームを率いて20年目、細木美和子監督(45)の目から光るものが落ちた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

秋季県大会に関するその他のニュース

バスケットボールに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング