1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. プロ野球
  5. 横浜商高・笹川ソフトバンク2位 DeNA1位は明大・入江

ドラフト会議
横浜商高・笹川ソフトバンク2位 DeNA1位は明大・入江

プロ野球 | 神奈川新聞 | 2020年10月27日(火) 00:31

プロ野球のドラフト会議が26日に行われ、横浜商高の笹川吉康選手が福岡ソフトバンクホークスから2位指名を受けた。同校から直接プロに進めば1983年の三浦将明氏以来、37年ぶり=横浜市南区の横浜商高

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は26日、東京都内のホテルで行われ、横浜DeNAは明大の入江大生投手を1位指名して交渉権を獲得した。2位は中大の牧秀悟内野手、3位は横浜高の松本隆之介投手だった。

 県勢では横浜商高(Y校)の笹川吉康外野手が2位、日大藤沢高の牧原巧汰捕手が3位でソフトバンクから指名された。東海大相模高の山村崇嘉内野手は西武3位、西川僚祐外野手はロッテ5位だった。

 桐蔭横浜大の渡部健人内野手は西武、慶応高出身で慶大の木沢尚文投手はヤクルトから1位指名。平塚学園高出身で法大の高田孝一投手は楽天2位、桐光学園高出身の中川颯投手はオリックス4位だった。

神奈川のドラフト指名選手たち

横浜DeNAの指名選手たち

ドラフト会議に関するその他のニュース

プロ野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング