1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 大リーグ
  5. カブスの編成本部長が退任

カブスの編成本部長が退任

大リーグ | 共同通信 | 2020年11月18日(水) 09:59

 エンゼルスのジェド・ホイヤー、ゼネラルマネジャー(GM)=2016年、メリーランド州オクソンヒル(AP=共同)

 【シカゴ共同】米大リーグでダルビッシュ有が所属するカブスは17日、テオ・エプスタイン編成本部長(46)が退任し、後任にはジェド・ホイヤー・ゼネラルマネジャー(GM)=(46)=が就くと発表した。

 エプスタイン氏は2002年、28歳の若さでレッドソックスのGMに就任し、チームを2度のワールドシリーズ(WS)優勝に導いた。その実績を買われて11年のオフにカブスに招請され、16年には108年ぶりのWS制覇を達成した。

 同氏はオンライン会見で今オフの他球団への移籍を否定した上で「長期的にも短期的にも、今後も野球界には携わっていくと思う」と話した。

大リーグに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング