1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 大学野球
  5. 白鴎大サヨナラ、準決勝へ

大学野球地区選手権
白鴎大サヨナラ、準決勝へ

大学野球 | 神奈川新聞 | 2019年10月31日(木) 05:00

サヨナラ打を放った京橋(4)を祝福する白鷗大の左腕・山田啓(右)=横浜スタジアム
サヨナラ打を放った京橋(4)を祝福する白鷗大の左腕・山田啓(右)=横浜スタジアム

 明治神宮大会の予選を兼ねた大学野球の横浜市長杯争奪第15回関東地区選手権大会第2日は30日、横浜スタジアムで準々決勝3試合を行い、白鷗大(関甲新1位)は10-9で前回王者の創価大(東京新2位)にサヨナラ勝ちし、上武大(関甲新2位)は7-1で共栄大(東京新1位)に快勝した。城西国際大(千葉県1位)は2-1で武蔵大(首都2位)に競り勝った。

 第3日は31日、同スタジアムで上武大-東海大(首都1位)、白鷗大-城西国際大の準決勝2試合を行う。


東海大相模OB・山田、不完全燃焼


 「試合前に、頑張れと言ってもらったのに…。門馬監督にはもうこんなぶざまな姿を見せられない」。5年ぶりに4強入りした白鷗大だったが東海大相模高出身の山田啓の表情は浮かなかった。

 この秋リーグ最多4勝の左腕は初回から乱調だった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

大学野球に関するその他のニュース

大学野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング