1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. 大学野球
  5. 桐蔭大が連勝で勝ち点 W吉田が2者連続弾 打撃戦制す

神奈川大学野球 春季リーグ
桐蔭大が連勝で勝ち点 W吉田が2者連続弾 打撃戦制す

大学野球 | 神奈川新聞 | 2022年4月10日(日) 22:13

二回2死満塁、勝ち越しの2点適時打を右前に運ぶ桐蔭横浜大の吉田晃=神奈川工大KAITスタジアム

 神奈川大学野球春季リーグ第2週第2日は10日、神奈川工大KAITスタジアムで2回戦2試合が行われ、関東学院大と桐蔭横浜大がともに連勝で勝ち点を挙げた。

 関東大は黒田直人(3年)の3点本塁打などで二回までに6点を挙げて主導権を握り、横浜国大を10―5で下した。桐蔭大は初回に吉田賢吾(4年)、吉田晃誠(4年)の2者連続本塁打で先制。五回には吉田晃に3点本塁打が飛び出し、10―7で神奈川工大との打撃戦を制した。

 第3週第1日は16日、関東学院大ギオンパークで神奈川大―関東大、桐蔭大―横浜商大、工大―国大の1回戦が行われる。(藤江 広祐、写真も)

新4番吉田晃が2本塁打

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

大学野球に関するその他のニュース

大学野球に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング